検索
  • すみよしシュタイナーこどもの家

くぎ打ちと糸かけ 1

更新日:4月27日



冬から春にかけてくぎ打ちと 

そのくぎに糸をかけて

飾りをつくりました。






小さな木片に小さなくぎを 

ひたすら好きに打って 

作品も作りました。








重い金づちを持ち、

反対の手で小さなくぎを支えて、

そこを狙って打っていく。


手の力、

左右の手のそれぞれの働き、

目でしっかり見ること


いろんな能力が必要です。


でもどの子も根気よく集中して

取り組んでいました。


打ってる感覚がわかりやすいこと 

できていくのが目に見えてわかる

ので達成感を得やすいのかなと

思います。



いろんな木に打っていくと 

硬かったり柔らかかったりで

くぎが入りやすいもの

入っていかないものがあるのに

気づいたりもしました。







糸かけは好きな色の糸を選んで 

好きなようにかけていきます。


じっくり考えてする子、

直感でささっとすすめていく子など

それぞれのペースで作品を作りました。



どれも素敵な出来上がりです。




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示