12月20日(日) | 万代東1丁目4−11

学びの会 『魂のとびら・12感覚』 12/20・1/17・2/21・3/21

オランダの医師であるアルバート・スズマン氏の『魂のとびら・12感覚』の本をもとにシュタイナーの12感覚を学びます。 感覚は、この世界を知り、自分自身を知り、他者を知るための大切なものです。 シュタイナーは感覚を12に分けておられます。それぞれの感覚がどういうものなのか、どの年齢に成長するのか、育てるためには何が必要なのかを学びたいと思います。 いま、コロナの影響でますます人との接触を制限され、ゲームの世界にのめり込んでいる子どもたちの姿があります。 この学びがそのような子どもたちの助けになることを願っています。 参加費 一回 1500円(+資料のコピー代 枚数分×10円)
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

2020年12月20日 10:00 – 2021年3月21日 11:40
万代東1丁目4−11, 日本、〒558-0056 大阪府大阪市住吉区万代東1丁目4−11

イベントについて

12/20 味覚 1/17視覚  2/21熱感覚  3/21聴覚 4/ 言語感覚 5/思考感覚 6/自我感覚

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア

 
  • Facebook

©2020 by すみよしシュタイナー子どもの家。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now