児童発達支援

幼児期の子どもたちは身体を育てる事がとても大切です。

健やかな身体を育てることはその後のすべての発達の土台になります。

身体を育てるためには毎日、毎週、毎年、繰り返されるリズムのある生活が欠かせません。

環境が目まぐるしく変わったり、次への行動が見通せなかったり、 次から次へ色んなことをさせられたりすると、 子どもは不安になり萎縮してしまい、のびのびと遊ぶことができません。

繰り返しのリズムは子どもの心に安心感を生み、身体の成長を促します。

くすのきえんでは、少人数の中、自然でシンプルなおもちゃに囲まれて

安心してゆったり過ごせる保育環境を整えています。

何歳になったらこうあるべきだと言うのではなく、自分のペースでゆっくりと育っていく、

それを一緒に見守っていく環境を目指しています。

○一日のリズム

10:00~11:00 お部屋での自由あそび

11:00~11:30 朝の集い おやつ

11:00~11:50 外あそび (近所の公園へ行きます)

 11:50~12:00 お話の時間 (昔話を聞いたり、人形劇を見ます)

12:10~13:00 お弁当 13:00 降園

*一日のリズムは少々時間がずれることはあっても順番はいつも同じです

○一週間のリズム ・一年のリズム

水曜日 にじみ絵

金曜日 足湯、パン作り

土曜日 にじみ絵

その他の曜日はクラフト、手仕事、味噌作り、庭仕事など

曜日にこだわらず季節のリズムで行う取り組みがあります

○おやつ

火曜日 玄米せんべい

水曜日 きびだんご

木曜日 大麦ケーキ

金曜日 ライ麦パン

土曜日 ポップコーン

*おやつは教師が手作りします


□募集要項

○開所時間 10:00~13:00 *15時まで延長あり。

それ以上の延長についてはご相談ください。

 ○休所日 日・月・国民の祝祭日 
*年末年始 12/28~1/4 ・夏季休業 8/13~8/15 

○費用 受給者証のあるお子さまは無料

 *別途 おやつ代・100円/回 教材費・イベントごとに徴収 

○対象年齢 3歳~6歳(就学前)